長野県のおおにし動物病院【松本市・安曇野市】

おおにし動物病院までのアクセス おおにし動物病院求人案内 おおにし動物病院
新着情報
獣医師募集中!(学会発表・専門誌投稿および講演内容)まずは、お気軽に電話、メールにてお問い合わせください。
2015-03-24 更新




一生懸命をモットーにがんばっています、一緒に働きませんか?
おおにし動物病院では 新卒、経験者、男女問わず獣医師の方を募集しております。

学会発表・専門誌投稿および講演内容
2015. 2.
長野県小動物臨床部会:
『癌性胸腹膜炎を伴った卵巣癌に対し、外科的切除およびシスプラチンの体腔内投与を行った犬の2例』
2014. 2.長野県小動物臨床部会:『食道内異物の摘出後に食道狭窄を起こした猫の1例』

2013. 2.長野県小動物臨床部会:
               『医療用ポリプロピレンメッシュを用いた犬の会陰ヘルニア整復術の有用性の検討』
2012.10.第21回中部小動物臨床研究発表会:『
顆粒膜細胞腫の腹腔及び胸腔内播種に対して
                                  シスプラチン体腔内投与を行った犬の
1例の追跡調査
2012. 9.日本小動物獣医学会(中部地区):『犬の乳腺腫瘍127例の臨床分析』
2012. 9.JONCOL(小動物腫瘍臨床):『雌性生殖器腫瘍の治療』

2012. 1.第6回日本獣医がん学会講演:『雌性生殖器腫瘍の治療』
2011.12.長野県小動物臨床部会:『猫の移行上皮癌にメロキシカムを投与し腎不全になった1例』
2011. 8.日本小動物獣医学会(中部地区):
『顆粒膜細胞腫の腹腔内播種に対してシスプラチンの腹腔内投与を行った犬の1例』

2011. 3.MVM:『先天性外耳道閉鎖症のゴールデンレトリバーの1例』
2010. 1.第2回日本獣医がん学会:『Tcell low-gradeリンパ腫と肥満細胞腫と血管肉腫の重複腫瘍』
2010. 1.小動物臨床腫瘍学の実際:文永堂出版:翻訳
2009.12.福岡県獣医師会:『乳腺癌の肺転移に対しLAK治療を行った犬の1例』
2009. 1.第29回日本獣医がん研究会:『腫瘍診断学総論』
2008.12.福岡県獣医師会:『赤血球貪食性組織球肉腫の犬の1例』
2008. 7.第28回日本獣医がん研究会:『腫瘍診断学総論』
2007. 1.第25回日本獣医がん研究会:『犬の唾液腺癌の1例』
2006. 1.第23回日本獣医がん研究会:
     『重度の僧帽弁閉鎖不全症と腹水を伴った肝内側右葉胆管癌の犬の1例』
2005. 1.『外科切除を行った犬の棘細胞性エナメル上皮腫16例の臨床的分析』
2005. 1.BSAVA犬と猫の腫瘍学マニュアルⅡ:LLLセミナー:翻訳
2004. 2.日本小動物獣医学会(新潟):
                『4歳未満の比較的若歳犬で発生したリンパ腫の臨床的分析』
2003. 9 獣医臨床皮膚科:『耳介および粘膜病変を特徴とする犬の多形滲出性紅斑の1例』
2002. 9.第11回中部小動物臨床研究発表会:
 『腹側に形成した会陰ヘルニアに半腱様筋筋弁転移術を応用した犬の1例』
2001.10.第233回中部小動物臨床研究会:『犬の高カルシウム血症を呈しリンパ腫の疑われた1例』
2001.10.第10回中部小動物臨床研究発表会:『限局性腸炎により腸管穿孔を起こした犬の1例』
2001.  1.第224回中部小動物臨床研究会:『連続縫合を応用した腸管縫合法について』


【待遇】
基本給  25万円~(住宅手当、交通費別途支給)
賞与   年2回
社会保険完備(健康、雇用、労災、厚生年金)
退職金積み立て有り
           セミナー受講費全額支給
【休日】
週休2日、夏季・冬季休暇有り

詳しくは0263-84-0321までお問い合わせください。実習・見学歓迎します。
メールでのお問い合わせinfo@ohnishi-ah.com (求人専用)

トップページに戻る